アプリ開発

XcodeでiMessage Extensionを削除する方法

XcodeでiMessage Extensionを追加するときは、「File」 > 「New」 > 「Target...」から簡単に行えますが、、
削除の手順が分からなかったため、Appleのテクニカルサポート(DTS)へ問い合わせを行なった記録です。

削除手順

以下の3手順にしたがって削除していきます。

Xcodeでターゲットを削除する

ターゲットを削除するには、プロジェクトツリーからプロジェクトを選択します。

▲ プロジェクトツリーからプロジェクトを選択する

※ すみません、背面にいたQiitaの緑色が写り込んでしまいました、、 😅

そのあと、ターゲット(iMessage Extension)を選択し、右クリックで削除するのですが、、
「General」の左側にいるアイコンを押すと、こちらのサイドバーが現れます。(はじめ、これに気づくのに苦労しました...)

▲ ターゲットを削除する

「Delete」でターゲットは無事に削除されます。

▲ ターゲット削除の確認画面

「Manage Schemes...」をクリックしてスキームを削除する

スキームの削除は、トップメニューから行えます。
「Product」 > 「Scheme」 > 「Manage Schemes...」 から管理画面を表示します。

▲ スキームの管理画面を表示する

リストの中から該当するもの(今回は iMessage Extension)を選択し、左下のマイナスボタンをクリックします。

▲ スキームを削除する

「Delete」でスキームが無事に削除されます。

▲ スキーム削除の確認画面

関連するソースコードを削除する

最後に関連するソースコードをプロジェクトツリーから右クリックで削除します。
私の場合は、これだけでした。

▲ 関連するソースコードを削除する

まとめ

Appleへの問い合わせは、2018年9月時点のものです。 ※ キャプチャは Xcode 11.1
操作方法などに変更がある場合もありますので、ご注意ください。

-アプリ開発
-, ,

Copyright© teckmemo , 2020 All Rights Reserved.