アプリ開発

Xcodeでアーカイブしたファイルを再度表示する

2018年3月8日

以前にアーカイブしたiOSアプリをもう一度使いたいときってありませんか?
私は、これが分からなくてもう一度ビルドし直した経験があります...が、時間の無駄ですよね、、笑

Xcodeのアーカイブ保管庫

iOSアプリを開発して公開する際、製品版としてビルドすると、これまでにアーカイブしたファイルが一覧になってるウィンドウが表示され、最新のものをApp Storeへアップロードする形になるかと思います。

でも、そのウィンドウの名前が分からない...
Archivesウインドウとかって名前にしておいてくれたら良いのに。。😅
これを、改めて表示する方法です!

Organizerの表示方法

Xcodeでアーカイブ保管庫(Organizer)は、Windowのメニューの中にあります。

▲ Organizerの表示方法

まとめ役・整理箱という意味

Organizer(オーガナイザー)とは

辞書などで調べると、組織者や主催者という訳がよく出てきますが、、以下のような意味もあるようです。

オーガナイザーはもともと「組織の勧誘活動を行う者」という意味の言葉で、社会運動の分野で使われていた言葉ですが、現在では幅広い分野で使われており、「オルグ」と略して使うことも多いです。

例えば「オーガナイザーを務める」で「まとめ役を務める」というような意味になります。

https://imikaisetu.goldencelebration168.com/archives/3736

Xcodeでは、「整理箱」という意味で使われてるのだと思います。

-アプリ開発
-,

Copyright© teckmemo , 2020 All Rights Reserved.